佐藤、3Dプリンタとの攻防
Pocket


昨年の夏前に、ロボットを作成しだしてから、当初は木材を加工してロボットの筐体を作成していましたが、さすがに強度や大きさに限界が。夏頃には機械工学を勉強しつつ、鉄板を加工するようになりました。その後、鉄板も専門の工具が一式揃っていないと時間的制約が強いと感じ、2015年の暮れ、ついに3Dプリンタを導入しました。


DSC_0618


当初はXYZプリンティング社「Da Vinci 1.0A」を使用しておりました(しかも二台で!)。使いやすくてとても便利だったのですが、印刷精度をより高める必要がありました。


DSC_0851

新規に、Zortrax社「M200」を導入して印刷してみたところ、精度も高く、より安定して印刷が出来ております。


DSC_0879

プロダクトデザインやラピッドデザインなど、自社商品やデモを「ちょっとだけでもかっこよく」等でも、お気軽にご相談ください。

関連記事一覧