Slider
Roll
Pocket

スマートフォンで操作できる球体型自走ロボット
2016

球体のアクリル容器に内包されたロボットが、自らの重量バランスを感知し、自動で重心移動することにより、常に中心位置を維持する自立型自走コントロールロボット。自立的な自走機能だけではなく、ユーザーの手元のスマートフォンからBluetoothでロボット本体が接続し、ロボット自体を自由に移動させることも可能。

改良版は、anima(参照)からコントロールし、全自動で予め設定した動き方や、マイクやカメラを内蔵し、AIによる言語機能を持たせることで簡易的なコミュニケーション機能も。呼べば転がって手元に来て、アシスタントをする、などの拡張性を備えている。

設計、作成、およびプログラム等もすべて自社開発。
研究用デモとして作成のため、非売品。